地球環境の保全のために新たな技術を開発し、又、現在の技術をより高度化したものをもって広く事業を行うことを尚とする

 

生い立ちは、病院の窓枠サッシの結露と細菌汚染等の調査を行なうことから始まり、環境問題を多方面からの調査・検討を行い、さらに、ベストと考えられる対処方法としての技術(機材など)の評価と提供する事業を開始することとしました。

 

 現在、医療・福祉施設(病院・診療所・老人保健施設・特別養護老人ホーム・サービス付高齢者住宅など)の立ち上げ支援をベースとして、環境調査及び技術評価をはじめ、大型ホテル、ゴルフ場施設などに対してもBEMS(ビル・エネルギー・マネジメント・システム)や災害対策を含む画期的システムの展開も実施しております。

環境技術研究所
環境技術研究所

§ トピックス

☆ 新島上毛新聞記事 2017 /  7 / 19


 

サスティナブル[循環型]社会へ世界初の提案

 

一流の先進国として発信 災害時に効果を発揮する

「ハイブリッド街路灯」

 

 

小型水力発電とソーラー発電のハイブリット独立電源をベースに街路灯を利用することにより災害時には大きな効果を発揮します。避難路や避難所へLED照明と音声アナウンスによって人々の安全に誘導します。

 

 

 

特殊振動スピーカーは、電気が遮断された停電時にも街路灯全体がスピーカーとして活用され、人の耳の高さで音声アナウンス等が可能なため豪雨時や強風時でも音声等減衰が少なく、アナウンスの内容を明瞭に確認することができます。

 

又、同時に搭載されている「Web IPカメラ」は、24時間監視が可能であり、夜間においても赤外線でしっかりした視認性を有し、LANケーブル等の工事が不要で、設置した瞬間からインターネットを通じてワールドワイドに海外からでも視認が可能となります。基本的にクラウドサーバーは必要とせず。無線機能が内蔵されていますので短時間に設置が可能です。

 

☆ 基本的な特徴

 

① 基本となる発電部とハイブリッド発電システムは、ベアリング製造では世界的企業であるNTN社が製造

      しています。

 

② 小型水力発電機(マイクロ水車は、落差工事が不要であり 用水路簡単に設置でき少量の流水でも

      流速を上げ、特殊プロペラ採用により効率よい発電を可能とします。

  

③ ソーラー発電は配線工事や電線埋設など、電設工事が不要な独立電源のため、山間部・海岸部でも

      短工期で設置可能です。

  

④ 街路灯にバッテリーを設置する事により、災害時等の停電時にAC電源対応が可能となり生活の質を

      保つ事もでき電気代もかかりません。

  

⑤ 搭載されている面状LED照明は、演色性に優れ、ブルーアイ対応もされより影が小さく明るく感じる

      こととなります

 

⑥ 街路灯の本体には、特殊光触媒が塗布されており、汚れが付きにくく 美観をそこねることのない工夫

      もされています


浜名湖 地区への設置


☆ 銀座 座来大分 様 面状スピーカーのご採用


北海道恵庭市 日本キリスト教団  島松伝道所 様 ご採用

  A1サイズ:595mm × 840mm × 30mm      出力: Max 300w × 300w  8Ω

     

    ゴスペルに生音のボーカル・ピアノ等の補助が必要で反射音が少ない面状PAスピーカーをご採用

   教会内全体に雑音を軽減し生音の増幅を実現しました。